やりたくないことを始めるときの「5秒ルール」

プラチナマインド

「5秒ルール」って知っていますか?

アメリカで100万部売れた『5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則』
メル・ロビンズ著の一部をご紹介します。

5秒ルールは、 誰にでもできるシンプルな方法です。
たった5秒間。カウントダウンをするだけでやりたくないことをする勇気が湧くというもの
「5、4、3、2、1」と カウントダウンして、自分のなかの恐怖心を無視し
(脳が恐怖を意識する前に) 勇気と自信の声に従って行動する方法です!

脳は環境が変わるのが大嫌い!  考えれば、考えるほど、脳は現状維持しようとします。
何かをしようとすると「やめとけ。変わらなくていい」 と新しく踏み出すのを止めます。

その脳が阻止しようとする時間を与えずに まず、動いてみる!これが大事です。

「5、4、3、2、1」と カウントダウンして0で始める
たった、これだけでいいのです。

では、どんな時に使ったらいいか?
●行動パターンを変えたいとき
今まで、自分に馴染んだパターンをやめたい時

●日々の活動で、ちょっと勇気が必要なとき
新しいこと、不安なとき、不確かなことをやるとき
5秒ルールを使ってまず動いてみましょう。
やってみれば、できるか、できないかすぐに判ります。
私にできるだろうか」と不安な心に押しつぶされる前に 動いてしまうのです。

●心をコントロールしたいとき
ネガティブな思いや不安で心がいっぱいなとき、
コロナで先行き不透明で前が見えなく心配なとき
こういうときは考えれば考えるほど、不安になりますよね?

まず、動いてみることで、ネガティブにことばかりに
目を向けるのをやめて、ポジティブに考えるようになります。

ポジティブに考えるのが今は一番の武器!!
心を克服できれば、先に進めます!

行動が習慣化するのには3週間かかりますが、気が付いた時点で5秒ルールをするようにしていれば、習慣化するようになります。

試しに明日から試してみてくださいね〜〜
私も自分で自分の背中押していますよ!

やりたくない「気分」にコントロールされないように!
新しい時代には自分からダイビングしないとね。

例え、少しずつでも新しいことを始めれば、2回目からは「知っていること」になります。


知人にコロナ病棟にいる人がいます。
常に最前線にいる人たちに感謝をしながら
我々は我々にできることをしなくては!

コロナが収束したときに心地よい空間を提供できるように!!

タイトルとURLをコピーしました